みなさんにお会いできる日を楽しみにしています♪

原作:小澤鐵三

脚本:浅野茜子

演出:小杉正繁

人形美術:吉川潔

制作考案:榎本均

宣伝美術:高左右篤子

制作:太田令

「トン吉とカラス」は、劇団創立時に上演していた作品です。
夏は草取り、虫取りなどしながら、トン吉たち子どもがお米を作っています。そこへカラスがやってきて、あるときは邪魔をして、あるときはお手伝いをします。
秋に実った大事なお米をつつくのは許せない!カラスを追い払うためにトン吉が考えたこととは?どうしてカラスは、何度も田んぼにやってきたのでしょうか。
テンポのよい知恵比べのお話です。大正琴の演奏によるわらべ歌や、生の効果音で日本の四季や自然を表現します。
トン吉の人形は、最近はあまり見られなくなったギニョールです。両手遣いならではの豊かな表現をお楽しみください。